「金環食を撮る」 時間合わせ2012-05-19 10:26:23


金環食を撮るには日食用フィルターを装着して撮影します。

それと重要なのが時間です。

撮影場所で金環食の最大時間が分かっています。(数字は東京の時刻)

第一接触(日食の始まり)  6:19:04
第二接触(金環食の始まり) 7:32:01
第三接触(金環食の終り) 7:37:01
第四接触(日食の終り) 9:02:36

このように日本標準時によって算出されているので、デジカメの時刻あわせをしないと「この時間です!」といっても意味無いです。

私の経験では、デジカメは進む傾向があります。数ヶ月放っておくと4、5秒進む事が多い。

デジカメには、EXIFファイルも同時にデータとして書き込まれるので「これが東京の金環食の最大時間7時34分31秒です。」と胸を張って言いたければ時刻あわせをしましょう。

独立行政法人 情報通信研究機構
http://www2.nict.go.jp/aeri/sts/tsp/JST/JST5.html

ここで日本標準時にしましょう。

そうそう、場所で時間が違いますので、撮影場所の時間を調べて下さい。

関東でも東京と横浜では30秒も違いますよ。

コメント

_ Shan ― 2012-05-19 22:33:28

こんにちは。
私は下記URLで時間をチェックしました。
http://www.annulareclipse2012.com/

今日はアストロアーツ製の日食観測プレートをフィルターとして太陽撮影をしてみました。
まぁ使い物にはなるみたいです。

_ さそう。 ― 2012-05-19 23:30:33


あとは肝心のお天気だけですね!

雲の隙間から金環食を見たいものです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://sasojp.asablo.jp/blog/2012/05/19/6449994/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。