「金環食を撮る」こんなのもある。2012-05-15 22:32:21


3年前のトカラから小笠原にかけて起きた皆既日食では、東京は部分日食でした。

その際に撮りたかったのが、木漏れ日などで影が通常は円形になるのですが日食時は形が三日月形になります。

金環食時間では、その影が環形になるのです。

それを見てみたい!

3年前は曇天で、それさえ見ることが出来なかった。だから、画像を貼れない。(大汗)

下記のHPで解説されています。

http://news.mynavi.jp/articles/2009/07/15/solar/index.html


しかし、予報が悪い!

勘弁してくれ。3年前と同じか。それはないよ。

コメント

_ Shan ― 2012-05-15 23:47:52

こんにちは。
我が地方は今のところでは「曇りのち晴れ」の予報が出ています。
部分日食を撮ろうと準備していますが、どうも準備倒れになる可能性が高い。
専用のNDフィルターは1万円以上もするので買わずに、日食観測プレートをフィルター代わりにします。
日食観測プレート(アストロアーツ製)は450円でしたので、投資倒れになっても大きな損失感はありませんので。
もし、天気が何とか保って撮影できたなら、ブログにアップしますので覗いてみて下さい。

_ さそう。 ― 2012-05-16 07:14:17

Shanさん

こんにちは、プレート(アストロアーツ製)安いですよね。

購入しようかと思っていたら、今月号に付録になってましたよ。単独で買うより安かったので買っちゃいました。家族用にめがね型に切断して使用します。

太陽を見ると少し色が着き過ぎで、赤くなっちゃいます。撮影には向いてないかな? でも、安くて目の事を考えるとこれは良いです。

DHG ND100000(マルミ光機)は色も白くなり良いですが、気持ちとしては黄色くなって欲しいような・・・。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://sasojp.asablo.jp/blog/2012/05/15/6447132/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。